サプリメントで摂取

腕を伸ばす

EPAは主に青魚に含まれる成分で、エイコサペンタエン酸と呼ばれる不飽和脂肪酸です。不飽和脂肪酸は飽和脂肪酸と違って体にいい影響をもたらす効果があり、EPAには動脈硬化の改善や花粉症・アトピーの改善、中性脂肪を減らす効果があると言われています。EPAは体の必須脂肪酸のひとつでありながら体内で十分に作ることができず、積極的に食事から摂取する必要があります。しかしながら、食生活の欧米化によって魚中心の食生活は減少し、食事から必要量を摂取することが難しくなってきました。そこで便利なのがサプリメントです。EPAのサプリメントは様々なメーカーから販売されており、手軽にEPAを摂取することができます。上手にサプリメントを活用し、健康的な生活を手に入れましょう。

サプリメントを購入する際にはどのようなことに注意すればいいのでしょうか。EPAのサプリメントは単体の成分のみで販売されていることは少なく、DHAという成分とセットになっているものをよく目にすると思います。DHAは同じ不飽和脂肪酸の一種で、同時に摂取することで相互によい影響をもたらします。是非DHAが含まれている製品を選びましょう。DHAやEPAといった不飽和脂肪酸は酸化しやすい性質を持っており、酸化されたものを摂取すると体に良くない影響を及ぼす活性酸素が作られてしまいます。酸化対策された商品を選ぶよう注意しましょう。また、DHAやEPAは魚油から抽出されることがほとんどです。魚には微量の重金属が含まれることもあるため、金属試験を行っているものを選ぶと安心です。 EPAのサプリメントは、1か月500円〜5,000円程度で販売されています。長く続けるためには値段も肝心ですが、上記の注意点を踏まえ安心して飲むことができる商品を選びましょう。